本科修了生の声

124期K.Kさん

独学ではどうしても甘えが出てしまい、最後まで書ききれずに終わってしまうので、スクールに通うことで他人に読まれる意識を持とうと思い、通うことを決めました。
プロの方にアドバイスいただいたことで自分では思いもしなかった視点や物語の発展のさせ方を知ることができ、通ってよかったと感じました。

124期藤原 茉優さん

実際にプロとして活躍されている講師の方々から、脚本執筆のノウハウのみならず業界知識まで幅広く教えて頂くことができました。脚本の書き方を基礎から学ぶだけでなく、どうやって仕事に繋げていくか、もイメージすることができます。
さらに、切磋琢磨できる仲間を見つけられるのもこのスクールの大きな魅力です。
また作品指導では実際に自分が書いた作品をプロの先生にご指導頂けて、実践的な学びがあるのはもちろん、自分の作品を客観視する機会にもなりました。独学ではどうしても限界があるな、と感じていたので、このスクールで学べて仲間ができたことは一生の宝だと思っています。

124期N.Tさん

半年前には想像もしなかった学びや発見、出来事を沢山経験できたことで、夢に向かう気持ちがより確かなものになりました。
様々な先生方の講義で基礎から応用まで色々な角度の学びがあったことで、作品指導では初心者の私でも1時間の作品をラストまで書き上げることができました。
自分の中で生まれた人物たちが、実演会で俳優さんの体を通して初めて目の前に現れたときの感動は忘れません。

124期酒井 真理さん

さまざまな分野の第一線の方のお話を伺いながら「番組制作/放送作家に求められること」など重要なことを教えていただき、刺激的でした。
課題については、自ずと興味のあることに関する内容や好きな作風が企画に反映されており、企画を考えて構成するということだけでなく、改めて「己を知る」ということもできたと感じております。
受講をきっかけに、「作家になりたいが難しいだろう」という諦めにも似た思いを「作家になってみせる」という決意に変えていただきました。
これからも日々精進してまいりたいと思います。
ありがとうございました。

124期Y.Sさん

第一線で活躍されている先生方からの講義を受けられることが、大変魅力的だと思います。
また、企画の添削では、どんな企画も真剣に受け止めてくださり、「自分の個性をどのように表現すればよいか」をしっかり見つめることができました。
アットホームな雰囲気の中で、プロの視点をしっかりと教えてくださり、感謝です。
学んだことを今後に活かせるように頑張ります。

124期渡辺 尚貴さん

ずっと放送作家という仕事に憧れはありましたが、一歩を踏み出せなかった時に、放送作家クラスと出会いました。
授業では、 第一線で活躍していらっしゃる講師の方々から、番組制作の裏側や、今の時代に求められている放送作家などの貴重なお話をお聞きすることができました。
また、企画書の提出も私にとって大きなトレーニングになりました。
放送作家クラスでの経験をもとに、憧れを超えていけるよう、これからも精進していきたいと思います。