研修科

情報番組・芸能・バラエティ

作詞ゼミ(紺野 あずさ 他)

水・夜 18時30分~20時30分

紺野 あずさ

ゼミの内容、講師からのメッセージ

当作詞教室は開講以来40年近く、現在第一線で活躍する数多くの作詞家を輩出してきました。数々のコンクールの入賞、受賞者には毎回何人もの卒業生・在校生が選ばれています。

それは個人それぞれの個性を尊重し、一人一人に合った講義のスタイルを長く続けてきた結果だと思っています。初心者からセミプロまで対応できる強みもそこにあります。

講義は、毎回作品を提出して頂き、それに対しての適切なアドバイスと添削。プロの作詞家の現場を想定した「ハメコミ」やテーマに合わせた作品作りを行なっています。

今後、現在の音楽事情に合わせたネット配信の状況の把握・制作などのアドバイスも含めて、作詞家、作曲家、ディレクターの方々をゲスト講師としてお迎えし講義をしていただく予定です。

ゲスト講師

作詞ゼミは通常、紺野あずさ先生をメインとして進行しますが、授業回によってはゲスト講師をお呼びして授業を行っております。以下が予定しているゲスト講師です。その他、作詞家、作曲家、ディレクターの方々も予定。
※なお、都合によってはご担当いただけない場合もございます。

松井五郎先生(日本作詩家協会常務理事)
「悲しみにさよなら」(安全地帯)、「また君に恋してる」(ビリー・バンバン、坂本冬美)、「勇気100%」(光GENJI)等

●久仁京介先生(日本作詩家協会常務理事)
「男と女の話」(日吉ミミ)、「津軽恋女」(新沼謙治)、「南部蝉しぐれ」(福田こうへい)等

ゼミ見学

研修科お申込みの参考となりますよう指定の期間のみ各ゼミの見学会を実施いたします。

編入制度

他のスクール等で脚本の基礎をもうすでに学んでおり、当スクールの研修科から入りたいという方向けの制度です。

専攻科

研修科修了生を対象に作品の通信添削を行うための講座です。