概要

img-point4-4

日本脚本家連盟スクールの起源は、テレビ放送草創期の1960年に、当時設立して間もない日本放送作家協会が、次世代を担う新人作家を養成する目的で開講した放送文芸研究室にあります。 以来、約60年にわたり、第一線で活躍する脚本家・放送作家が、自ら後進の育成にあたり、今日までに数多くの脚本家・放送作家を世に送り出してきました。

現在のスクールは、講義と実践指導からなる本科、ゼミナール形式で個人指導を行う研修科、通信添削指導を行う育成会で構成されており、初めて脚本・放送台本を学ぶ初心者からコンクール入賞を目指す方、デビュー間近な方まで、多様で幅広い層の方々が、第一線で活躍する脚本家・放送作家の指導の下、プロデビューを目指しています。

沿革

1960.6放送文芸研究室 第1期開講
1961研修科設立
1965.4放送作家教室に改称
1970.4日本放送作家協会から日本脚本家連盟へ教室事業を移管
1971.2銀座電通ビルから六本木原ビルへ移転
2005.10脚本家教室へ改称
2013.4脚本家クラスと放送作家クラスの2クラスへ分割

年間教室行事

4月 春期受講説明会
春期本科クラス開講
5月春期研修科ゼミ開講
6月校内新人賞コンクール<最終審査>
7月 校内新人賞コンクール<結果発表>
秋期本科クラス募集開始
8月夏期スクーリング
9月 春期本科クラス修了式
春期本科放送作家クラス企画発表
秋期受講説明会
10月 秋期受講説明会
秋期本科クラス開講
11月秋期研修科ゼミ開講
12月校内新人賞コンクール<募集要項発表>
1月春期本科クラス募集開始
2月 
3月 秋期本科クラス修了式
秋期本科放送作家クラス企画発表
校内新人賞コンクール<締切>
春期受講説明会

アクセス

〒106-0032
東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル3階

東京メトロ日比谷線 六本木駅 1a出口より徒歩1分
都営地下鉄大江戸線 六本木駅 3番出口より徒歩1分

TEL:03-3404-6761 / FAX:03-3479-4250