1. 複写使用料とは何ですか?

連盟員について

複写使用料とは何ですか?

企業内で、脚本、小説、詩歌、評論、エッセーなど、書籍(単行本、雑誌等)として出版された作品および新聞に掲載された作品を、複写(コピー)することに対する使用料です。
連盟は複写に関わる権利の管理委託契約を締結している日本複製権センターを通じて使用料を徴収し、毎年1回、使用料を連盟員・信託者に分配しています。