1. なぜ協同組合なのですか?

入会について

なぜ協同組合なのですか?

協同組合は、組合員の経済的地位の改善向上を図る事業を行うことが定められていて、中小企業等協同組合法で団体協約の締結ができることが認められています。団体協約は、個人の契約よりも優先される強固な契約であり、任意団体や社団法人格では、団体協約を締結することができません。以上のことから、団体協約を各団体と締結できる組織であるために、協同組合という形態を選択しています。
日本脚本家連盟は、NHK、日本民間放送連盟、日本動画協会等と団体協約を締結し、連盟員に不当な個人契約が押しつけられないようにしています。執筆を依頼されたときに、定められた基準より低い脚本料が提示されたり、著作物使用料の譲渡(買い取り契約)を求められても、団体協約に定められた基準が優先され、最低脚本料や著作物使用料が確保されます。